ツボ押しで吃音症が改善する?

どもりでお悩みのあなた!こちらでは吃音症の治し方について解説しています。

効果的なツボについて!

吃音症の治し方ですが、いくつか治療はあります。

中でも、手軽にできる方法として、ツボ押しがあるんですね。

ツボを刺激することで吃音症を改善させることができます。

なぜ、ツボ押しがいいのか?

どこのツボを刺激すると効果的なのか?

ここでは、自分でも押さえることができるツボを紹介していますので、この症状で悩まれている人は、ぜひ試してみてください。

なぜツボ押しがいいのか?

人の体には数多くツボがあるわけですが、中でも、吃音症に良いとされるツボがあります。

吃音症の場合、イライラ、不安、緊張を和らげるようなツボ、また、精神を安定させる、リラックスさせるツボを刺激するのが効果的です。

残念ながら、直接が効果があるツボは存在しません。

それでも、吃音症の原因である要素を排除していけば改善することに繋がるはずです。

特に緊張だったり、焦りや不安などが原因になる可能性が高いので、これらを解消できるようなツボを刺激させてやればいいわけです。

具体的なツボについて!

吃音の改善に役立つであろうツボとしては・・・

「労宮」

「神門」

これらがあります。

労宮

労宮は手のひらの中心部、人差し指と中指の間を下りていったところにあるツボになります。

そして、労宮の周りを手心と呼ぶのですが、この部分を揉みことで、気持ちが高ぶるのを落ち着かせるような働きがあります。

神門

2つ目の神門ですが、こちらは、手首の小指側の付け根のくぼみ部分にありまる。

効果としては、ストレスを緩和させる、また、心を落ち着けるような作用があります。

より効果的に行うには?

これらのツボは、自分でも押さえることができるので、吃音が出そうなときなどに行ってみてください。

ちなみに、腹式呼吸や深呼吸と合わせてツボ押しをすると、より効果的になると思います。

吃音対策もいいですが、普段、リラックスしたいような時や疲れを感じた時に行うのもいいでしょう。

特にツボを押す回数や時間には決まりはありませんので、時間がある時は、ツボを押すのがいいかもしれませんね。

ちなみに、痛いけど気持ち良いと感じる強さで押すといいです。

強く押せば良いと言うものではありませんので、押し過ぎには注意してください。


吃音症の治し方!どもり対策は?

Copyright(C) 2012 吃音症の治し方!どもり対策は? All Rights Reserved.