吃音症があると就職で不利になる?

どもりでお悩みのあなた!こちらでは吃音症の治し方について解説しています。

吃音症の人は就職が不利になる?

吃音症の人って、就職では不利になるのか?

これは、当然、面接の時では話をするわけですので、不利になることはあります。

営業や接客業など会話が必要な職種の場合は、難しい仕事になるでしょう。

電話の対応にしても、いちいち吃音が出て話が止まってしまって仕事になりませんからね。

では、吃音症の人は就職できないのか?

いいえそんなことはありません。

あなたのやる気次第では、就職できますので安心してください。

吃音症の人は就職するには?

h2 吃音症の人は就職が不利になる?

吃音症の人って、就職では不利になるのか?

これは、当然、面接の時では話をするわけですので、不利になることはあります。

営業や接客業など会話が必要な職種の場合は、難しい仕事になるでしょう。

電話の対応にしても、いちいち吃音が出て話が止まってしまって仕事になりませんからね。

では、吃音症の人は就職できないのか?

いいえそんなことはありません。

あなたのやる気次第では、就職できますので安心してください。

h2:吃音症の人は就職するには?

では、吃音の人は就職するにはどうすればいいのか?

人の話をするのが苦手な場合なら、工場勤務のようなところに勤めれば就職できる可能性はあります。

それでも、面接時の時は、どもりがあってもいいので、しっかりと答えて、やる気があるところを見せなければいけません。

また、あえて吃音症を克服するため、営業など人と話をする職場に就職する方法もあります。

この場合は、当然ですが、仕事をする上で厳しいのは確かです。

それでも吃音症の治し方としては、人と話をする機会を増やすことが克服への近道とも言われていますので場数を踏めば、緊張もなくなり、吃音も気にならないくらいまでは改善できます。

ただ、そうはいっても、就職試験で不利なことは間違いありません。

ですので、なにか資格を取得して技術職や専門職を目指すのがいいかもしれません。

いずれにせよ、あなたの気持ちや努力次第で就職は必ずできますので、諦めないようにしてください。


吃音症の治し方!どもり対策は?

Copyright(C) 2012 吃音症の治し方!どもり対策は? All Rights Reserved.