吃音症は遺伝する?

どもりでお悩みのあなた!こちらでは吃音症の治し方について解説しています。

吃音症って遺伝と関係がある?

本当は、上手に喋りたいのにどもってしまう・・・。

吃音症の治し方にも色々あるようですが、まずは、原因について考える必要があるでしょう。

そこで、吃音症と遺伝って関係があるのどうか?

遺伝だからと諦めている人も中にはいるかもしれませんね。

では、実際のところはどうなのでしょうか?

遺伝することもある?その原因とは?

これは、必ずと言うわけではありませんが、吃音は遺伝するといわれています。

吃音の遺伝子があると言われていて、両親に吃音があった場合、その子供が吃音になってしまう確率が3倍になると言った報告があるんです。

ただし、これら全てが遺伝によるものかは分かっていません。

特に子供の場合、吃音も1つの言語と捉えてしまうので、両親が吃音になっているとそれを真似てしまう傾向にあるでしょう。

可能性の問題?成長と共に治る?

子供の吃音は、遺伝と言うよりは、両親の影響が大きいと考えた方がいいかもしれません。

もちろん、家族に吃音の人がいたとしても、必ず移るわけはないです。

中には、吃音になる子供もいますし、家族にどもりの人がいなくても子供が吃音になるケースも考えられます。

つまり、可能性が高くなるだけの話ということです。

それでも、幼児のどもりは成長の過程で治っていくことが多いとされています。

9割くらいの幼児は治るようななので、そんなに神経質にならない方がいいでしょう。


吃音症の治し方!どもり対策は?

Copyright(C) 2012 吃音症の治し方!どもり対策は? All Rights Reserved.